<<JOトップ
<<Fitness Golf トップ
アルバトロス塾長の気儘なゴルフ殿堂
【アルバトロス体験記】1993年11月16日
その日は何の前触れもなくやってきた          
          僕の人生が変ってしまった日かもしれないのに

アルバトロス記念で作ったテレホンカード
写真は「ペブルビーチ」のNO6番Par5の2打目。残り220y打ち上げをスプーンで打ったが届かず右手前のラフに。そこから脱出できず、4on2patのボギーだった。

《●》その日の日記より

1993年  11月16日(火)

富((注1))士カン、アルバトロス達成。快晴、暖か。明((注2))石宅6:30出て富士カンで朝食。前夜パイナップルを食べて4回通便、体が軽い。ショット悪いがパターでまとめ午前43、明石35。

午後NO4ロング、明石OBの後、アルバトロス。あ((注3))とはゴルフにならず43。明石宅ですしパーティ。広((注4))田、山口、後藤、北島、青柳、西、西岡。明石より1万円ご祝儀。意((注5))外とケチか? 帰ってこうふんのままワイン。1本空ける。

注1 御殿場の富士カントリークラブ 開場が昭和33年の社団法人クラブ。400勝金田投手もメンバー。

注2 明石亮司氏 富士カンのメンバー。OHDCはとっていなかったが当時非常に強かった。この日奥さんと3人でラウンド。

注3 明石氏やキャディが大騒ぎ。18Hホールアウトしないと証明書がもらえないのでズッコケながらプレーした。

注4 明石氏が会長だった「エース会」のメンバーの方々。

注5 すし代をおごってもらいながらご祝儀にケチをつける。いい気なものです。十分に舞い上がっていますね。本来すし代は僕がもたなければならないはずなのに。

   (後日、ホールインワン保険から50万円が出ました)

使用クラブ
1打目 Dr MacGregor SUPER EYE-O-MATIC
Jack Nicklaus モデル(復刻版)
2打目 4I MizunoPro TN91(ヨーロッパモデル)
 

使用ボール
Titleist  TOUR BALATA100

 

富士カントリークラブ NO4

ホール  赤星四郎が設計した「富士カン」は重機がない時代に作られ、自然の地形をいたしたホールが多い。「NO4」は453の短いPar5だが、180y先から右傾斜の谷へ。右の松越えはすぐOBになる。真っ直ぐ打つと松林に入る。距離の割には2オンがほとんど望めない。グリーンは広い2段グリーン。
   
状況 オナーの明石氏がDrでティーショット。右の2本の松を越えてOB。前半35で折り返していたのでガックリしていました。
次に僕。松の左の枝のぎりぎり。「ヒヤッ」としたがフォアキャディがセーフ。240yの飛距離。次に奥さんが打ち、最後に明石氏がもう一度ティーショット。彼は4打目を刻み、5オンしました。
僕のボールは右の谷底のラフ。OBラインまで1mのところ。ライはいい。キャディが「180y打ち上げ」という。ピンは2段グリーンの下の段。4Iでショット。ピンに真っ直ぐに。手応え十分でした。ピンに当ったかもしれないと思いました。
明石氏が谷から斜面を上がりグリーン上へ。氏は3日前に「佐原SC」で2打目がカップインしてイーグルを取ったので、直接カップを見に行ったとのことでした。
僕は右端からグリーンに上っていきました。ピンの奥に白いボールが見えました。位置から明石氏のボールであると確信しました。カップを覗き込んだ明石氏が「ボールがある」(彼は自分のボールと思ったらしい)といったとき、僕は「ほらね、やっぱり」と思いました。
そして「どうして明石さんがカップを覗いているのだろう」とも思いました。
不思議と冷静でした。周りがだんだん騒ぎ出していったという感じでした。

★「富士カン」に連れて行ったくれた明石亮司さん、ありがとうございました。
★そして何よりゴルフを手ほどきしてくれた義兄に感謝です。古くから「富士カン」のメンバーだった義兄がいなかったらアルバトロスもなければ、今日の僕もなかったでしょう。ありとうござます。
 
ホール・イン・ワン体験記 1992年7月7日

狙って(意識して)入るものでないが、          
     狙っていないと生涯その日は訪れない不思議な日です

ホール・イン・ワン記念に作ったテレホンカード
写真は「コナCC」のNO7番Par4のティーショット。後ろの右下がかつての「アイアンマンレース」「バイク⇒ラン」の中継所。「コナCC」はLPGAのツアーを開催したことがある。そのときNO7番は左にバンカーを作って難しくなった。

《●》その日の日記より

1992年7月7日(火)

小田原GCへ。伸孝、川瀬、土井。

午後OUT NO4 90yでHOLE in ONE 達成。ヒドイコースとスコア、90Yardsの短いHOLEでの初体験を一時くやむ。年増の温泉芸者にドーテイを捧げたような気分。But、時間が経過するにつれて、幸運さを歓ぶ。それにしても飲みすぎた。帰りに八角のうどんとラーメンを食う。Partyは18日にやることを同行メンバーに告ぐ。

 


使用クラブ (PW)   使用ボール

Wilson Staff(62年製)
DYNA-POWERED

 

Royal Maxfli
通称「黒マック」

     
 

ホール・イン・ワンを達成したNO4は工事中で90yしかありませんでした。当日は時々雨でガスがかかり、90y先がやっと見えたくらいでした。真っ直ぐ上がって真っ直ぐ落ちて、ボールと旗が一直線になり、「カツン」と音がしました。ホール・イン・ワンを自分の目で目撃できて、ラッキーでした。

「Wilson Staff DYNA-POWERED(62年製)」は名器と知らずにL・Aの「ネバダボブス」で購入して使用していました。
当時は、こんなに簡単にできたのだから、あと2、3回は体験できるような気がしていました。
今でも「入れます」と言いながら(少なくともこころの中で)ティーショットしますが、近頃は「ニアピン」も取れなくなっています。
「易しいときに取れててよかった」というのが現在の正直な感想です。

 
これで5打差がつく!シングルさんのコース攻略本
 
アルバトロス塾長のもう一度回ってみたいコース
ハワイ 1 コナCC
2 アリCC
3 マウナラニ・ノース
4 マウナラニ・サウス
5 ワコロアビーチリゾート・キングス
6 ワコロアビーチリゾート・ビーチ
7 マウナケアゴルフコース
8 ハプナプリンスゴルフ
9 ワイコロアビレッジゴルフクラブ
10 マカレイ・ハワイCC
11 ビックアイランド
12 フアラライ
13 バニアンゴルフコース
14 ヒロ市民ゴルフ
15 ボルケーノgolf
16 カパルア・プランテーション
17 カパルア・ビレッジ
18 カパルア・オーシャン
19 マカハバレーCC
20 ワイアラエCC
タイ 1 サイアムCC
2 レイチャバン
3 ナバタニ
4 アルパイン
グアム 1 レオパレス
2 タロフォフォ
3 CCP
米国 1 ぺブルビーチGL
2 パインハースト No2
3 パインハースト No7
4 パインハースト No8
5 パームスプリングスCC
6 モスキート
7 べスページ・ブラック
8 パウンドリッジゴルフ
9 メルシャーオークス・ウエスト
英国 1 セントアンドリュース・オールドC
2 カーヌスティGL
3 ターンべリー・アイルサコース
4 オックスフォードシャーGC
豪州 1 ボニー・ドューンGC
2 カンデン・レイクサイドCC
3 モナバレーGC
4 セントミッセルGC


           


47コース(2015/12/31)
沖縄 1 琉球ロイヤル
2 宮古東急
3 石垣CC
宮崎 1 フニックスCC
2 フェニックス高原CC
3 青島ゴルフ倶楽部
長崎 1 佐世保国際
大分 1 別府の森
2 別府ゴルフクラブ
3 大分サニーヒル
4 大分富士見CC
5 城島後楽園
6 湯布院東急
7 九重CC
8 ローレル日田
9 天ヶ瀬CC
静岡 1 葛城CC
2 富嶽CC
3 リバー富士
4 朝霧ジャンボリー
5 富士CC
6 足柄森林
7 西熱海
8 伊東パーク
9 川奈 
10 十里木
11 裾野
12 太平洋・御殿場
13 沼津国際
14 東富士
15 富士エース
16 富士ヘルス
17 三島CC
18 南富士
19 愛鷹シックスハンドレッド
20 朝霧
21 下田
山梨 1 富士桜
2 サンメンバー
長野 1 軽井沢72
群馬 1 サンコー
福島 1 新白河
茨城 1 古河ゴルフリンクス
2 龍ヶ崎
3 霞ヶ浦
4 利根
5 セコビア
6 大利根
7 東筑波
8 茨城ゴルフ倶楽部
栃木 1 太郎門
2 大金
3 サンレイク
北海道 1 富良野プリンス
2 ニドムクラシック
3 三井観光苫小牧ゴルフ
埼玉 1 霞ヶ関カンツリー倶楽部
2 日本CC
3 武蔵CC・豊岡
東京 1 よみうり
兵庫県  1 廣野ゴルフ倶楽部
2 鳴尾ゴルフクラブ
青森県 1 八甲田ビュー
神奈川 1 程ヶ谷
2 戸塚
3 厚木国際
4 大相模
5 大厚木
6 東名厚木
7 相模野
8 スリーハンドレッド
9 磯子
10 横浜
11 鎌倉
12 平塚富士見
13 レイクウッド
14 大秦野
15 チェックメイト
16 小田原
17 大箱根
18 葉山国際
19 川崎国際生田
20 ザマC
21 相模原
22 レインボー
23 相模CC
24 箱根
25 湘南
26 相模原
27 本厚木
千葉

1 姉ヶ崎
2 小見川東急
3 かずさ
4 鴨川
5 カレドニアン
6 木更津
7 アクアヒルズ
8 ブリック&ウッズ
9 京
10 成田ハイツリー
11 プレビレッジ
12 佐原CC
13 大栄
14 立野クラシック
15 千葉セントラル
16 鶴舞
17 富里
18 習志野・空港
19 南総
20 花生
21 浜野
22 鳳琳
23 ゴルード木更津(アカデミアH)
24 きみさらずゴルフリンクス
25 カメリアヒルズCC
26 千葉よみうりCC
27 セントレジャー市原(後楽園G&S)
28 ロッテ皆吉台CC
29 CC・ザ・ジャパン
30 真名CCゲーリー・プレーヤー
31 カナリアガーデン
32 習志野CC
33 成田GC
34 館山CC
35 南市原(天ヶ台)
36 市原ゴルフクラブ(市原コース)
37 市原ゴルフクラブ(柿の木台コース)
38 DAYSTAR
39 キングフィールズ
40 グレンオークス
41 ラ・ヴィスタ
42 ロイヤルスター
43 森永高滝
44 オークビレッジ
45 カメリアヒルズ
46 イーグルレイク
47 市原京急
48 ムーンレイク(イトーピア千葉)
49 平川
50 レイクウッド大多喜
51 千葉カン・梅郷
52 ベルセルバCC
53 京葉
54 総丘
55 千葉夷隅
56 オークヒルズ
57 加茂ゴルフ
58 CPGカントリー


148コース(2015/12/31)


The last signature by Jack's Masters tournament.

When saying that I came from Japan、He wrote pleasantly

for all the amateur golfers in Japan.

ジャック・二クラスの最後のサインは、幾つかの偶然が重なり手に入れることができました。それは彼が「今年でマスターズを卒業すると記者会見した数時間後の「オーガスタ・ナショナルGC」から駐車場へ続くカートパスの上でした。

これが最後のサインであることを証明のため、翌日、日本から招待されていた長田会長(右・PGA)と島田会長(左・JGTO)にサインをいただきました。ふたりとも同じ帽子の表にサインをすることをためらいましたので、裏にやってもらいました。ありがとうございました。

 
(c)2002-2007 JAPAN OUTFITNESS SOCIETY All Rights Reserved.無断転載禁